牛肉のステーキにあう調味料は?それぞれの特徴を紹介!

調理

ステーキ用にお肉を買ったけど、どのような味付けにしたらいいのか悩んだことはありませんか?

牛肉は部位が多くあり、脂の入り具合や味わいもさまざまです。
お肉は違うのに、いつも同じような味付けのステーキを食べている人も多いと思います。

この記事では、ステーキにあう定番の調味料から変わり種まで、幅広く紹介しています。
ぜひ参考にして、いつもとは違うステーキを味わってみてください。

あっさり派

あっさり味のステーキ

よいお肉はそれだけで十分な旨味と甘みがありますが、シンプルな調味料があれば、さらにおいしさを深めてくれます。

本章では、ステーキをシンプルに味わうためにおすすめの調味料を紹介します。

塩・コショウ

ステーキを塩とこしょうのみで食べるのは、一番人気のある味付けです。

お肉を焼く前の下味として、塩こしょうをかけることが多いですが、こしょうはこげると苦みが出るため、焼き上がってからかけるとよいでしょう。

一般的に牛肉は味のはっきりした岩塩をすすめられることが多いですが、和牛には海塩もおすすめです。

和牛は水分が多く、しっとりとしているため、水に溶けやすい海塩との相性は抜群です。
旨味の強い和牛と、甘みが感じられる海塩で、お肉のおいしさが引き出されます。

いろいろな種類の塩でステーキを食べ比べてみるのも楽しいです。

レモン

ステーキは肉の濃厚な旨味と脂の甘みを楽しむものも多く、途中で食べ飽きてしまうこともあります。
ステーキにレモンをかけることで、脂がさっぱりとして最後までおいしく食べられます。

にんにく

ステーキを焼く際の香りづけとして使われるにんにくも、ステーキの味付けにはおすすめです。
にんにくの香りは食欲を増進させ、お肉の風味を良くしてくれます。

大根おろし+ポン酢

大根おろしとポン酢もステーキをさっぱりとおいしく食べるための定番です。

ステーキに多いサーロインやリブロースは、脂がおいしい部位ですが、胃もたれをおこさせがちです。
大根おろしとポン酢を味付けとして使うことで、消化を助けてくれ、さっぱりと食べられますよ。

わさび

脂の多い和牛などにはわさびを添えるのもおすすめです。
わさびのさわやかな香りは、お肉の旨味を引き立てつつ上品な味わいに仕上げてくれます。

マスタード

フランスではステーキにマスタードを添えて出されることが多くあります。
マスタードの酸味と辛みで、お肉に味の変化が生まれます。

柚子こしょう+しょうゆ

辛みという点では柚子こしょうもおすすめです。

柚子こしょうは柚子の皮と青唐辛子をすり合わせて作られる調味料で、柚子のさわやかな酸味と青唐辛子の辛みでステーキがあと引くおいしさに変わります。
柚子こしょうに少量のしょうゆをたらしても、風味が増しておいしいです。

こってり派

パセリバターのせステーキ

赤身のお肉はお肉本来の味が凝縮されていますが、脂身が少ない分、物足りなさを感じる人も多いでしょう。
脂身の少ないお肉にはこってりと濃厚な味付けもおすすめです。

パセリバター

脂身の少ないステーキにはパセリバターがおすすめです。
パセリバターはバターにパセリのみじん切りにレモン汁と塩こしょうを練り合わせたものです。

さわやかながらコクのあるバターで、かためのステーキもジューシーに食べられます。

市販のステーキソース

味付けに困ったら市販のステーキソースを試してみるのもよいでしょう。
ステーキソースはステーキのためだけに作られているので、簡単においしいステーキが食べられます。
好みの味のソースを探す楽しみもあります。

卵黄しょうゆ

ヒレ肉など脂身の少ないステーキには卵黄しょうゆもおすすめです。

レアに焼いたお肉に卵黄しょうゆをからませると、ユッケのような味わいになり、まろやかで食べやすくなります。

こだわり派

こだわりソースのステーキ

お肉にこだわるなら、味付けにもこだわりたい人も多いでしょう。
手作りのソースを作れば、焼くときにお肉からあふれた肉汁ごと楽しめますよ。

本章では、ステーキにおすすめの手作りソースを紹介します。

グレービーソース

グレービーソースは肉汁で作るソースのことで、ステーキを焼いたあとのフライパンで作ります。

肉汁と脂の残ったフライパンに、ブイヨンや調味料を入れて小麦粉でとろみをつけたグレービーソースは、お肉の旨味がつまっていて濃厚な風味が特徴です。

お肉からあふれ出た肉汁をあますところなく味わえるため、肉料理の定番ソースとされています。
赤ワインを加えると、さらに牛肉との相性のよいソースになるのでおすすめです。

バターしょうゆ

ステーキを焼いたあとのフライパンにしょうゆと酒とみりん、バターを入れれば、簡単なバターしょうゆソースができます。

バターしょうゆはこってりとした和風の味付けで、大葉などの薬味を合わせると食欲をそそります。
わさびや、にんにくを添えてもおいしいです。

シャリアピンソース

熱したフライパンにすりおろした玉ねぎと赤ワインやしょうゆ、砂糖などの調味料を入れ、ゆっくり煮詰めて作られるソースです。

すりおろした玉ねぎのコクと、赤ワインの風味が脂身の少ないステーキによく合います。

調味料でお肉のおいしさを引き出そう!

ステーキはお肉の質や焼き方で大きく味わいが変化します。
複数の調味料を用意しておけば、さまざまな味付けのステーキを飽きずに、最後まで楽しめますよ。

ぜひ好みの調味料を探して、おいしいステーキを味わってみてください。

タイトルとURLをコピーしました