美尻を作る食事方法とは?

食と健康

「おしりが大きくて後ろ姿に自信がない」「ダイエットをしてるのになかなかお尻が細くならない」

こういった悩みを持っている方は多いのではないでしょうか?

今回の記事ではお尻が太くなってしまう原因や、美尻の条件、美尻になるための食事方法を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください!

お尻が太ってしまう原因とは?

まずはお尻が太ってしまう原因について考えていきましょう。

お尻が太ってしまう原因は主に3つ考えられます。

筋肉量が低下している

お尻が太ってしまう原因としてまず挙げられるのお尻の筋力が低下して脂肪が蓄積しやすくなっていることです。(※1,2)

筋肉があまり使われず、筋肉量が減ると代謝量が低下します。

代謝量が低下すると、その分体内に脂肪が蓄積され、体内に熱も産生されず血行の流れも悪くなるためセルライトができて、お尻が太くなってしまう原因に。

女性は男性に比べて筋肉量が少ないため、意識してトレーニングすることが重要です。(※2)

骨盤がゆがんでいる

普段の日常生活で「足を組んで座っている」、「猫背姿勢が多い」、「片足に体重をかえて立っている」といった癖があると骨盤にゆがみや開きが生じます。

骨盤がゆがんでしまうとお尻が大きく見えてしまったり、骨盤周りの使われている筋肉がアンバランス状態になり、お尻に脂肪がついてしまいます。(※1)

普段から日常生活の癖を意識して矯正することがポイントです。

セルライトが溜まっている

セルライトとは皮下脂肪のことを指しますが、老廃物と合体しているため、他の皮下脂肪よりも落ちにくくなっています。(※1)

身体の筋肉量が低下し、身体の代謝量が少ないと血管の流れが滞って老廃物が排出されにくくなり、お尻にもセルライトができやすくなってしまいます。

理想的なお尻の条件とは?

次に、美尻の条件とはどんなものがあるか見ていきましょう。

美尻の条件を挙げると、主に5つの条件があります。(※3)

・上を向いていてキュッとしている

・丸みがある

・太ももとお尻がはっきりと分かれている(お尻が垂れ下がっていない)

・肌質が柔らかくモチっとしている

・身長に0.54を掛け算した数字がバランスの良いヒップサイズ

美尻と言えば、欧米の女性のように上向きにキュッとした逆ハート形のお尻を思い浮かべますが、日本人がこのお尻に自然となれるわけではありません。

なぜなら、日本人は骨盤が後ろに傾いているような骨格の人が多く、お尻の筋肉が使われずにお尻が垂れ下がっているように見えやすいからです。(※3)

つまり、美尻を目指すなら「お尻の筋肉を鍛えるトレーニング」と、「トレーニング効果をさらに引き出すような食事」が重要になってきます。

また、お尻の筋肉は体の中でも特に大きい部位の筋肉です。(※2)

お尻を鍛えることで脂肪が燃焼されやすく、より痩せやすい身体になるのも嬉しいポイントです。

では、どのような食事が美尻に効果があるのでしょうか?

美尻の為の食事方法を紹介

ここからは、美尻の為の食事方法を紹介していきます。

タンパク質を多くとる

まず最も意識したいのが、タンパク質を摂取することです。

筋肉のもとになるのがタンパク質で、その他にも皮膚や内臓など身体の多くを構成しています。(※3)

筋肉はトレーニングによって筋肉の繊維が壊れて、修復されることで徐々に大きくなりますが、この時にタンパク質を摂取しておくことでより修復が促されます。

タンパク質が多く含まれているおすすめの食材は、鶏ささみやゆで卵などです。

食事のタイミングを意識する

食事のタイミングを意識することで、より筋トレの効果を高めることができます。

筋肉には修復される時間帯は、

・トレーニング後45分以内

・就寝前

がゴールデンタイムと言われており、積極的にタンパク質を取りたい時間です。(※2)

トレーニング後45分以内は栄養素が最も吸収されやすい時間帯とされており、この時間帯にタンパク質を摂取することで効率的に筋肉を成長させることができます。(※2)

さっと摂取できるプロテインやプロテインバーなどがおすすめです。

また、就寝前は成長ホルモンが分泌されるので、寝る前にプロテインなどでタンパク質を摂取するのもおすすめですよ。

炭水化物は食物繊維の多いものを取る

炭水化物は太るイメージがありますが、筋トレをする時のエネルギーになります。

もし炭水化物が足りないとエネルギー切れになり、せっかく筋トレをしても効果が半減してしまいます。(※3)

とはいえ取り過ぎてしまい、身体に脂肪として蓄積されるのも考えものですよね。

そこで、おすすめなのが食物繊維が多く含まれる炭水化物です。

食物繊維は血糖値の急上昇を抑えてくれる作用があり、身体に余分に脂肪をため込むのを抑えれくれます。(※3)

玄米やライ麦パンなどは食物繊維が多く含まれているので、意識して取るようにしましょう。

まとめ

以上、美尻になるための条件や食事方法などを紹介していきました。

これで美尻になる条件や食事方法などわかり、チャレンジしやすくなったのではないでしょうか?

ぜひ参考にしてみてください!

※1お尻のダイエットに効果的な方法は!?美尻を手に入れるためのポイントをご紹介します! 美容コラム – 美容整形・全身脱毛なら銀座ファインケアクリニック – (ginzafine.com)

※2【おしりの脂肪を落とす方法5つ】今すぐできる!簡単筋トレ&食事法で美尻に | readcare(リドケア) (uha-mikakuto.co.jp)

※3美尻は食事で作る!欠かせない栄養素と5つの簡単レシピを紹介 | wifey

コメント

タイトルとURLをコピーしました