初任給でお肉ギフトをおすすめする理由とは

ギフト

秋も深まり、そろそろ内定をもらったという方も増えてきた頃かと思います。

学校を卒業して社会人になるにあたって、楽しみなことといたら、やっぱり毎月のお給料ではないでしょうか?

とりわけ社会人になって初めて手にするお給料は『初任給』とも呼ばれ、感動もひとしおだと思います。

そんな初任給ですが、せっかくだから特別な使い方をしてみませんか?

大切な初任給で、今まで大事に育ててくれた両親に、感謝の気持ちを込めて一人前になった証としてプレゼントを贈るという方も多いと聞きます。

今回はそんな初任給で贈るプレゼントについて、詳しく見ていきます。

初任給とは

初任給とは、就職先である企業等から初めてもらう給料のことを言います。

就職するということは毎月決まった稼ぎが発生するため、これまで両親どちらかの扶養に入っていたのが外れるきっかけともなります。そのため初任給は、自分で生活費を稼ぎ、自立するための第一歩となる特別なものと言えるでしょう。

この初任給は、就職先で定められた月給に加え、残業手当や住宅手当、通勤手当、資格手当等の諸手当も含めた金額なりますが、手取り額はそこから税金や厚生年金等が控除された金額となるので、受け取って初めて毎月いくらの手取りがあるのかを知るという人も多いかと思います。

民間調査機関の一般財団法人労務行政研究所が、2022年4月13日までに集まった東証プライム上場企業165社の2022年度新入社員の初任給の額を調査したところ、大学卒21万6,637円大学院卒修士23万4,239円短大卒18万7,044円高校卒17万5,234円であることが分かりました。給料の額は最終学歴によっても異なるため、事前に自分の給料がいくらになるのか調べてみるのも良いでしょう。

初任給でプレゼントをするなら何を贈る?

一生のうち一度しかもらうことが出来ない特別な初任給ですが、せっかくだから両親にプレゼントを贈りたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

初任給でのプレゼントで人気なものといったら、予算にもよりますが『食事に連れていく』『ケーキを買って帰る』『財布等の小物を贈る』『旅行に連れていく』などが挙げられるかと思います。

その中でも一番人気があるのは、やっぱり『食事に連れていくこと』ではないでしょうか。

両親を食事に招待するのは、初任給のプレゼントとしては定番と言えます。感謝の気持ちを込めて、両親が好きなレストランや、普段行かないような高級なお店に連れていくという人も多いでしょう。その中でも、ご馳走のイメージが強いお寿司や焼肉などは高級感もあって特に人気があります。実家から遠方に就職したという方は、両親2人で食事に行ってもらうようセッティングしても良いでしょう。

初任給でプレゼントする場合の予算相場

初任給で両親にプレゼントを贈る場合、予算の相場はどのくらいになるのでしょうか。

初任給でのプレゼントを贈る場合、予算は幅広く、一般的には数千円~3万円ほどと言われています。目安としては1万円を予算にするとよいでしょう。金銭的に余裕があればそこに金額を上乗せし、厳しい場合はささやかなプレゼントと感謝の気持ちを伝えても良いかと思います。

両親と同居しているかどうかでも予算は異なります。就職後も同居の場合、生活費としていくらか家に入れるのであれば、それほど高価な贈り物をしなくても良いかもしれません。一人暮らしで普段両親に会える機会がほとんどないという場合は、この機会になにか想い出や形に残るようなプレゼントをし、家族の絆を深めるというのもおすすめです。

いずれの場合も、金銭的に無理のない範囲で何か特別なプレゼントを贈れると良いですね。

迷ったらお肉のギフトを贈ろう

初任給でのプレゼントの定番と言えば『食事に連れていく』ことであると先ほど述べましたが、コロナ渦によって食事に行くことに抵抗を感じている方も多いかと思います。

そこで、食事に連れていくことに代わって、ちょっと贅沢なお肉のギフトを贈ってみるのはいかがでしょうか。

お肉のギフトを贈るのであれば、ミシュランホテルで活躍したシェフが監修している和牛セレブがおすすめです。

特に国産牛のサーロインステーキ2枚と黒毛和牛のサーロインステーキ2枚、そして大人気のセレブすぎるハンバーグが4個も入っている豪華なセットは、両親に感謝の気持ちを伝えるプレゼントとして最適です。

またセット内に入っているYouTubeやテレビでも取り上げられるほど有名なセレブすぎるハンバーグの魅力は、なんといってもあか牛を使用しているというところ!現在日本国内で生産されている和牛のうち、あか牛はたった0.36%しか生産されていないため、幻の和牛と呼ばれています。あか牛は高たんぱく低糖質で、脂肪の燃焼を助けるL-カルニチンやアルコールによる肝機能の低下を改善するタウリンが含まれるなど、旨味だけではなく健康や美容にも効果があると言われています。そんなあか牛を贅沢に使ったハンバーグは、赤身本来の旨味も濃厚で、なにも付けなくても美味しく食べることができます。

ちょっと贅沢なお肉で、特別な家族の時間を演出してみるのはいかがしょうか。

このセットの詳細はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました