黒いお肉(牛肉)は新鮮?

自宅で牛肉を使って調理しようと思った時に、牛肉が黒っぽくなっていたという経験はないでしょうか?

せっかく買ったお肉が黒っぽくなっていると、本当に食べて大丈夫なのか不安になりますよね。

そこで今回の記事では牛肉が黒っぽくなる理由や腐っている牛肉の見分け方について解説し、おすすめの保存方法などを紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください!

牛肉が黒く変色する理由について解説

お肉が黒くなってしまう原因は「牛肉が新鮮でまだ酸化していない」状態、もしくは「腐ってしまい黒く変色している」状態が考えられます。

それぞれ、見ていきましょう。

お肉が新鮮でまだ酸化していないとは?

牛肉は鮮度が高いほど、赤黒い色をしています。

これは、牛肉にミオグロビンという赤黒い色素成分が含まれており、空気に触れる時間が長くなると酸化が進んで、黒色から赤色に変色していきます。

つまり、黒っぽい色のお肉は、新鮮な牛肉でまだ酸化が進んでいない状態であるということです。

購入したばかりの牛肉でもし色が黒っぽくても、30分から1時間ほど経つとスーパーで見かけるような赤色に変化していくので、安心して食べることができます。

また、長時間冷凍で保存されたお肉も黒っぽいことがありますが、こちらも酸素が薄いところで保存されて酸化が進んでいない状態なので、問題なく調理に使うことが可能です。

腐ってしまい黒く変色している場合とは?

一方で、酸化が進んで牛肉が腐っても、お肉の色が黒っぽく変色するので注意が必要です。

牛肉は酸化が進むと黒色→赤色→灰色→黒色→茶色→緑色と徐々に色が変化していきます。

牛肉は赤色の段階までであれば問題なく食べれますが、灰色以上になるとお腹を下してしまう危険性があります。

もし黒色で少し様子を見ても色が赤色に変化しない場合は腐っている可能性が高いです。

このように、牛肉の鮮度をチェックする場合は、色の変化に注意して見ておくと安全です。

黒く変色しているお肉の見分け方とは?

ここからは黒い牛肉が新鮮なお肉なのか、もしくは腐っているお肉なのかを見分けるポイントをさらに詳しく紹介していきます。

臭いはどうか

牛肉の腐敗が進むと酸っぱい臭いがしたり、アンモニア臭のような臭いがします。

牛肉が黒っぽくて悪臭がする場合、腐敗が進んでいる可能性が高いのでもったいないかもしれませんが、廃棄した方が安全です。

触感はどうか

腐っているお肉は触るとぬめりがあってネバネバしていたり、糸を引いています。

これは牛肉の表面に雑菌が繁殖しているからです。

触感の変化は比較的分かりやすい変化だと思うので、腐っていると思ったらまずは触感を確かめてみましょう。

表面に斑点が生じてないか

お肉の表面に斑点やブツブツがある場合も注意が必要です。

表面にできた斑点やブツブツは、牛肉が腐ってできたカビの可能性が高いです。

黒っぽいお肉が腐っているかを見分ける際には、これらのポイントも合わせて確認してみてください。

お肉が黒くならないように保存するには?

牛肉はあまり長期間保存するのに向いた食材ではないですが、保存方法を工夫することで黒色に変色しないように保存することができます。

お肉を良い状態で保つための保存方法を紹介していきますね。

冷蔵保存する場合

牛肉は常温のままにしておくとどんどん酸化が進み雑菌が増殖し傷んでしまいます。

購入したらすぐに冷蔵庫に入れるようにしましょう。

冷蔵庫に入れる時は牛肉の水分をキッチンペーパーなどでふき取り、ラップをしっかり巻いて密閉にすることでなるべく空気に触れさせない状態にすることができます。

さらに冷蔵庫の中でも、なるべく温度変化の少ない下段に置くことでより鮮度を落とさずに保存することが可能です。

冷蔵保存する場合は2〜3日のうちに食べてしまうようにしましょう。

冷凍保存する場合

牛肉をしばらく使う予定がない場合は、冷凍で保存するのがおすすめです。

冷蔵保存と同様にしっかり水分をふき取り、ラップに包んで密閉するようにしましょう。

冷蔵保存で気を付けたいのが、「冷凍焼け」といわれる状態です。

長い期間冷凍されていると、水分が蒸発し、さらにタンパク質が変質して美味しさが損なわれてしまいます。

冷凍で保存する場合は1ヶ月以内を目安に食べるようにしましょう。

まとめ

以上黒っぽいお肉が新鮮かどうかの見分け方や、保存方法について紹介していきました。

当店では「高級黒毛和牛ステーキセット」や「高級ステーキ食べ比べセット」など販売しており、低温加工室で加工・真空パックしており、高品質な状態でお届けしています。

新鮮なお肉であるため黒っぽい部分があるかもしれませんが、解凍後パックを開けると徐々に赤色に変化します。

食べる4時間前くらいに冷凍庫から冷蔵庫に移して解凍することで、うまみを逃さずに牛肉を調理することができますよ。

ぜひチェックしてみてください!

高級和牛ギフト専門店「和牛セレブ」公式サイト販売の詳細はこちら

高級和牛ギフト専門店|和牛セレブ (wagyugift.jp)

コメント

タイトルとURLをコピーしました